トップページ
そば情報
そばの美味しさの決め手
お客様からのコメント集
そば粉メニュー
種類別お客様の声
ご注文
全国そば粉メーカー一覧
価格比較サイト 
二八そばの打ち方
そば切れ防止をテーマに
氷雪レシピ
初心者でも大丈夫!

従来は不可能でしたが
業務用そば粉
そば打ち道具
粉500gに対応
道具メニュー
道具のご注文
諏訪そば打ち道場
36人同時打ち可

楽しい思い出をアルバムで
新しいお米ミルキークイーンのHP

スマートフォンサイトはこちらから

ご質問・お問い合わせ

suwamugi@takayamaseihun.co.jp

フリーダイヤル
TEL:0120-54-1245
FAX:0120-52-1282
までご連絡下さい。

Copyright(c)
株式会社高山製粉

会社概要
個人情報保護方針

そば作りに欠かせない水の種類

そば作りに欠かせない水の種類

自宅で手打ちそばを行っている方は、自分なりのこだわり素材を使用して楽しんでいるのではないでしょうか。

そば粉をこねる作業や麺を茹でる作業、そして冷水で締める作業など、そば作りには水は欠かせません。美味しいそばを「打つ・茹でる・締める」ためにも、水の種類を覚えることは大切です。

○ 軟水と硬水について

ミネラルウォーターにこだわりのある方は、軟水と硬水を区別して購入されているでしょう。誰しも一度は軟水・硬水という言葉を聞いたことがあると思いますが、水なのに何が軟らかくて、何が硬いのか不思議に思ったことはありませんか?2つを区別しているのは単純で、含まれている「カルシウム」と「マグネシウム」の量の違いです。

カルシウム・マグネシウムの量が100mg未満を軟水、100mg以上が硬水と呼ばれています。しかし、この基準は日本のもので、軟水・硬水の基準はそれぞれの国で異なります。硬水はカルシウムが多く含まれているので、重くしっかりした飲み口で、軟水はなめらかでまろやかな飲み口が特徴的です。

○ そばに適した水とは

そばに適した水とは

国産そば粉に適している水は、やはり硬水よりも軟水です。超粗挽きそば粉や御膳粉など、繋げるのが難しいそば粉は、超軟水かアルカリイオン水を使うと浸透性がよいので、繋がりやすくなります。

日本でも硬水が出る水道水を使用している地域がありますが、硬水でも沸騰させればカルシウムとマグネシウムが減少するので軟水に変化させることが可能です。

ちなみに、そばと同じ麺類でも、硬水が多いイタリアで生まれたパスタは、硬水で調理したほうが美味しいようです。

高山製粉では、個人向けに高品質で味の濃い信州そば粉を通販で取り扱っています。業務用では、信州産石臼挽きそば粉などのほか信州産そば粒を自家製粉したい方にぴったりな信州産丸抜きソバや手打ちそば専用ミックス粉など様々な種類の信州そば粉を製造、販売しています。 玄挽・氷雪

高山製粉のサイトでは、最難関の【玄挽】二八そばや【氷雪】がつながるレシピ「Gショック一気加水」をご紹介しています。プロでも繋げるのが難しいそば粉が、初心者でもいとも簡単に繋がる秘策レシピ、粗めのそば粉で打つのに苦戦している方は、どうぞ一度お試しください。

Copyright(c) 2000- 株式会社高山製粉